陜川郡 2011 大蔵経千年世界文化祝典

2011年は韓国の知識文化の集結体である大蔵経が製作されてから千年になる歴史的な日だ。 2011 大蔵経千年世界文化祝典は人類史最大の文明叢書であると同時に、人類最高の木版芸術である大蔵経の意味と価値を全世界に拡散して、大蔵経千年の知恵を引き継ぐ新しい知識文化革命の可能性を模索するためだ。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!


2011年は韓国の知識文化の集結体である大蔵経が製作されてから千年になる歴史的な日だ。 2011 大蔵経千年世界文化祝典は人類史最大の文明叢書であると同時に、人類最高の木版芸術である大蔵経の意味と価値を全世界に拡散して、大蔵経千年の知恵を引き継ぐ新しい知識文化革命の可能性を模索するためだ。また私たち文化遺産の世界化を通じて韓国文化の位相を向上しようと 2011年慶南陜川で開催される。


  行事名 : 2011 大蔵経千年世界文化祝典


  株私の(中) : “千年の文明、未来の知恵”


  開催時期 : 2011. 9. 23 ~ 11. 6(45日間)


  開催場所 : 陜川郡伽揶面主行事場, 海印寺, 昌原コンベンションセンター


  主催 : 慶尚南道, 陜川郡, 海印寺


 
主要内容
- 展示館 : 大蔵経千年記念館, 知識革命館, 仏教文化館など構成
- コンベンション : 国際学術シンポジウム
- 部隊行事 : 海人ビエンナーレ, 山寺音楽会, テンプルステイなど

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)