南海郡 露梁海戦勝捷祭り 노량해전승첩 축제

1592年壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の最後の戦闘である露梁海戦で、壮烈な戦死を遂げた李忠武公の護国精神を称えて、露梁海戦の歴史的意義を再確認しようと、去る 2001年から李忠武公の誕生日である 4月28日を前後して 3日間開催された。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

1592年壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の最後の戦闘である露梁海戦で、壮烈な戦死を遂げた李忠武公の護国精神を称えて、露梁海戦の歴史的意義を再確認しようと、去る 2001年から李忠武公の誕生日である 4月28日を前後して 3日間開催された。 2004年第4回李忠武公露梁海戦勝捷祭からは、露梁海戦で李忠武公が戦死した 11月 19日前後に 3日間開催して歴史性を高める事にした。


行事の主な内容は、雪川面の漁民たちが船舶 100余隻を動員して、亀船と倭船そして中国船舶に装って南海大橋を背景に、色々な戦術を兼備して開かれる露梁海戦の再現と、海軍本部の支援を受けて大型軍艦 3隻と壬辰倭乱の当時使われた亀船を完璧に修復した亀船に、無料で上船観覧することができる艦艇観覧、そして全国で有名な民俗公演を直接招待して広げる各種の民俗公演行事はもちろん、観光客と住民が直接参加することができるのど自慢、そして河東火力の後援を受けた学生文芸大会。文芸大会では忠烈寺、亀船、芝生広場などで、郡内の各学校の 400人の才人たちが書道、作文、雄弁、写生等 4種目でその腕前を発揮する。そして付属行事として海軍衣装隊と軍楽隊の祝賀公演、マダン劇、祝賀花火大会なども行事の雰囲気を引き立ててくれる。


場所 : 南海大橋一円
お問い合わせ : 文化観光課観光祭りチーム 82-55-860-8601

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)