巨済 3景 鶴洞黒真珠モンドル海岸 거제 제 3경 학동흑진주 몽돌해변

人の接近を拒否したまま、ひたすら波と風だけを友にしている世界で一番端麗な無人島、海金剛は、巨済市南部面カルゴン里海金剛村の南、約500mの海上に位置する。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

波とモンドルが奏でる幻想の協奏曲

 

 

△モンドルだけから成る独特の浜辺

 

鶴洞黒真珠モンドル海岸に行くと、‘ザザー、ザザー'という、柔らかい海の潮音が絶えず聞こえる。波に丸く削られたモンドル(石)が波とぶつかりながら出す音だ。韓国の美しい音 100にも選定された有名な小石だ。小石の中でも黒い色を帯びて、つるつると艶のある黒真珠ののようだというので、鶴洞黒真珠モンドルと名付けられた。モンドルたちが出す音をじっと聞いていると、規則的な高低があって、子守歌のように聞こえる。自然の音は心を穏やかにしてくれる魔力がある。普通海水浴場の浜辺は砂浜だが、小石だけから成る独特の風景だ。海岸に沿って 3㎞にかけて形成されている天然記念物に指定された椿林も美しい。冬に出会った赤い椿は、寒さも忘れされる。この椿の森は世界最大規模の八色鳥の繁殖地として有名だ。

 

 

 

△黒真珠のように輝くモンドル

 

モンドル海岸は長さがおおよそ1.2km、幅 50m、面積 3万平方キロメートルに広がる。きらきらとモンドルに当たって砕ける日の光と波が眩しいくらいだ。いくつか拾って懐に入れたい思いが湧くが、このモンドルは持ち帰ることができない鶴洞黒真珠モンドル海岸だけの珍しい資産だ。

 

 

 

△海岸プロムナード

 

プロムナードは浜辺の最後の森まで続いている。海に沿って歩くプロムナードとは、どれほど素敵な道だろうか。 浜辺の周辺で施設の良い宿泊施設と街並、飲食店が整然と並んで、南海岸の他の浜辺に比べて水深が深い方なので、水上スポーツ施設が整っていて、避暑のシーズンには多くの人波が押し寄せる。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)