巨済 7品 岩わかめ 거제 제 7품 돌미역

巨済の沙等面、汝次等で生産される巨済の自然産岩わかめは、3~4月の春に昔ながらの方法で採取、潮風に乾燥させる方式で、南海岸巨済の清浄海域で育った岩わかめを、天然そのままで商品化した最高の無公害ウェルビング食品だ。特に沙等面一帯で生産される岩わかめは、代々続いて来た昔ながらの方法でわかめを採取するが、まず早い流れで船が流されないように錨を下ろしてから、竿にわかめを巻きつけて船に引き上げる。採取して来

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

無公害、自然産の低カロリー高たんぱく食品、巨済の岩わかめ

 

●岩わかめ
巨済の沙等面、汝次等で生産される巨済の自然産岩わかめは、3~4月の春に昔ながらの方法で採取、潮風に乾燥させる方式で、南海岸巨済の清浄海域で育った岩わかめを、天然そのままで商品化した最高の無公害ウェルビング食品だ。特に沙等面一帯で生産される岩わかめは、代々続いて来た昔ながらの方法でわかめを採取するが、まず早い流れで船が流されないように錨を下ろしてから、竿にわかめを巻きつけて船に引き上げる。採取して来たわかめを陸で選別して、きれいな海水に濯いだ後、並べて干して乾かす。こうして生産された岩わかめは、早い流れと適当な栄養を供給されて、味と栄養がすぐれているのは勿論、塩辛い海風と春の日差しが味を高めて最高の商品として数えられる。このわかめは、過去廃王城に避難してきた毅宗に進呈されたし、李舜臣の乱中の日記にも記録されていて、この地域のわかめがどれ程味と栄養で優秀であるかをうかがうことができる。

鶴洞、汝次地域のアメリカFDAが指定した清浄海域でとれる自然産の岩わかめをモンドル浜辺に干して乾かす風景は、どこでも見られるほどに岩わかめで有名な所だ。

 

 

 

●ワカメのスープの作り方
▪ 材料(4人分):アワビ、乾燥ワカメ 10g、 ニンニクのみじん切り 小さじ1、スープ用牛の胸肉 200g、 ニンニクのみじん切り 小さじ1、 水 8カップ、 汁醤油 大さじ3、 塩少し、
▪ 作り方
1. ワカメを水に約 30分浸けてから、泡が出るように揉んで、きれいに洗う。
2. 漬けたワカメをザルにあげて水気を切って、ワカメを食べやすい大きさに切る。
3. 切ったワカメ、牛肉、アワビなど材料を準備する。
4. ごま油をひいて、牛肉とニンニクを入れて炒めて、薄口醤油 大さじ1を入れて牛肉に軽く火を通す。
5. 牛肉に火が通ったら、切ったワカメ、あわびを入れてもう一度軽く炒める。
6. ワカメに水を入れて煮込む。

7. ワカメが沸き始めたら薄口醤油、塩で味を整えれば完成。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)