巨済市 巨済博物館 거제박물관

玉浦洞にある巨済博物館は先史時代から 6.25動乱まで、巨済島の歴史を各種遺物を通して見られる所だ。特に新石器後期と伽揶時代の遺物たちは、古代日本の北九州地方との関連を推し量ることができる。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

巨済の歴史を一ヶ所に!

 

玉浦洞にある巨済博物館は先史時代から 6.25動乱まで、巨済島の歴史を各種遺物を通して見られる所だ。特に新石器後期と伽揶時代の遺物たちは、古代日本の北九州地方との関連を推し量ることができる。所蔵品では青銅器時代のドルメンと石の棺の墓、新羅時代の物と見られる土偶がついた器のふた、統一新羅時代の火葬後に骨を入れて葬る骨壷と印で柄をつけた土器、五松里高麗遺跡など各時代の各種遺物が展示されている。


 

♧展示室別案内
第1展示室 : 企画展示室
第2展示室 : 民俗展示室
第3展示室 : 遺物展示室
別室 : 巨済島捕虜収容所遺跡の写真と当時国連軍が使った鉄兜などがあり、当時収容された捕虜たちが描いたと言われる絵 2点が展示されている。

 


 

所在地: 玉浦 2洞 1565
電話: 82-55-687-6790
✔www.geojemuseum.or.kr
観覧時間: 09:00~17:30(3月~10月は18:00時まで)
売票時間: 09:00~17:00
休館日: 毎週月曜日、正月、旧正月、秋夕
入場料:
5~19歳 2,000ウォン
20~65歳 3,000ウォン
65才以上 2,000ウォン
行き方: 長承浦から古賢行バス利用、巨済消防署で下車

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)