巨済市 吹島 취도

巨済市沙等面倉湖里にある、50坪余の規模の岩島で、元々は 3000坪余になる有人島だったが、日本軍占領の時、住民を強制移住させた後、松真浦で吹島を目標に砲弾演習を実施した結果、面積が減った。吹島には高さ 4.5mの記念塔があるが、これは 1905年、ロシアと日本の間の海戦を回考するために立てられた。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

吹島

 

●吹島

巨済市沙等面倉湖里にある、50坪余の規模の岩島で、元々は 3000坪余になる有人島だったが、日本軍占領の時、住民を強制移住させた後、松真浦で吹島を目標に砲弾演習を実施した結果、面積が減った。吹島には高さ 4.5mの記念塔があるが、これは 1905年、ロシアと日本の間の海戦を回考するために立てられた。

吹島記念碑

 

●吹島記念碑

1935年 8月 17日鎭海海軍要港司令部が主導して、釜山竹本組が製作し、その内容は 1905年日露戦争でロシア東洋艦隊マカロフの艦隊 37隻と 3千名の兵士を、東郷平八郎の日本海軍が攻撃して全滅させて勝利したことを記録したもので、正面には “吹島記念”、 横には “海軍中将小林清三郎”、裏には “吹島回顧”と彫刻されていて、現在まで原型そのままで保存されている。ニュ-巨済クルーズ海洋観光(株)で運営する美男クルーズに乗れば、船上から吹島を見られる。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)