巨済市 国際ペンギン水泳祭 국제펭귄수영축제

2005年 1月 15日に第1回の開催を行ってから、多くの参加者達が集る冬の体験祭りとして、国内はもちろん、数百人の外国人も一緒にフェスティバルのような雰囲気で行われる。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

巨済はいつも楽しさ一杯の祭りの都市です


●国際ペンギン水泳祭り
▪ 期間毎年 1月中旬
▪ 場所徳浦海水浴場

2005年 1月 15日に第1回の開催を行ってから、多くの参加者達が集る冬の体験祭りとして、国内はもちろん、数百人の外国人も一緒にフェスティバルのような雰囲気で行われる。冬の海の招待(パレードなど)、 冬の海の体験(ペンギン水泳大会、ヒラメの手づかみ、水かき競走) 及び冬の海の思い出(牡蛎トックと伝統茶配り、かくし芸大会、伝統凧揚げ) など、約11種の行事をたっぷりと組んで、冬の海を暖かくする楽しさで全国的に有名だ。

正式会員として参加する場合の申し込み方法は、ホームページ(http://geojedopenguin.co.kr : ネイバー検索 ‘巨済島ペンギン’)に入って毎年 12月中に申し込むか、玉浦2洞役場で直接申し込むことができる。正式参加者の場合(参加費 1万ウォン納入時) 約 2万ウォン相当の記念Tシャツと大型タオルを贈呈。一般参加者も制限なく祭りに参加して、多様な見どころとフェスティバルを一緒に楽しむことができる。


冬の海をテーマに、毎年2月に開催される巨済島国際ペンギン水泳祭りは、新年の祈願をして、冷たい冬の海と、風に吹かれながらのスイミング大会、ヒラメの手づかみ大会など、市民と外部の観光客、そして巨済市に居住する外国人達だけでなく、インターネットでの受付による各国からの観光客たちの異色の祭りで発展しつつある。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)