ソウル特別市 紹介

韓半島の西側に位置し京畿道に囲まれている韓国の首都・ソウル。北緯から見ると、ちょうど日本の福島県郡山市あたりに位置し、東京からだと飛行機で2時間ほどの距離に位置する。 ソウルの中心には東西にかけ漢江が流れ、川を境にして「江北」「江南」エリアに分かられる。「首都」という意味を持つソウルは、長い間韓国の政治・経済・文化の中心地としての役割を担っている。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

概要

 

 

*公式名称 :ソウル特別市
*位置 :韓国半島中西部 
*地形 :漢江(ハンガン)が市内の中央を東西に流れ、中心にはソウルを代表する山である南山(ナムサン)、そして市を囲むように北漢山(プッ力ンサン)、冠岳山(クァナクサン)、道峯山(トボンサン)、牛眠山(ウミョンサン)などの山々がそびえたつ。 

*人口 :10、456、095人(2008年3月現在)

*面積 : 605.33平方km

行政区域:25自治区497洞(2007年12月31日現在)

*言語 :韓国語(主要観光地では日本語、英語、中国語が可能な場所も多)

*宗教 :キリスト教25%、仏教25%、その他(儒教など) 

*気候 :四季があり、冬は寒く乾燥し、夏は高温多湿。春と秋は穏やかな日が多い。 

位置

韓半島の西側に位置し京畿道に囲まれている韓国の首都・ソウル。北緯から見ると、ちょうど日本の福島県郡山市あたりに位置し、東京からだと飛行機で2時間ほどの距離に位置する。 

ソウルの中心には東西にかけ漢江が流れ、川を境にして「江北」「江南」エリアに分かられる。「首都」という意味を持つソウルは、長い間韓国の政治・経済・文化の中心地としての役割を担っている。

 

*緯度・経度 :東経126度59分・北緯37度34分 

*面積 :605.41k?(韓国全土の約0.6%)

気候

韓国のほかの地域と同じくソウルには四季があり、夏は暑く湿気が多い反面、冬はとても寒く、雪が降る日もある。秋は、高く澄んだ空が特に美しく、色とりどりの美しい紅葉が楽しめる。

 

北緯37.33にあるソウルは温帯に位置し、東経127度の極東アジアに属する。海洋性気候で、年平均気温は11.1℃、8月の平均気温は25.4℃、1月の平均気温は-3.4℃ほど。同じ規模の国際都市に比べると、比較的低い気温といえる。

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)