龍山駅 ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)

開業30年めをむかえ、現在計3店舗を運営しているカムジャタンのお店です。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!


ソウル地下鉄旅行 1番線龍山駅


ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)


開業30年めをむかえ、現在計3店舗を運営しているカムジャタンのお店です。
 
ソブッ元祖カムジャタン

龍山駅を背にして、左側のほうに昔ながらの「カムジャタン・コルモック(じゃがいも鍋通り)」があり、同じカムジャタン店が並んでます。 
 
ランチタイムは近くのビジネスマンでいっぱいになり、夜は仕事帰りの疲れを癒して、焼酎とともに食べると、いつも満員だとのことです。 

ソブッ元祖カムジャタン

 
その中のひときわ目立つ「ソブッ元祖カムジャタン」です。 (ちがう看板が2軒並んでいるけど、同じ店でした。)
店は昔ながらの雰囲気を漂わせる造りで、愛想のいいアジョッシとアジュンマが笑顔で迎えてくれました。



ソブッ元祖カムジャタン

1階は多くの人々が食事できるようになっていて、2階はオンドル部屋になっています。

ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)

ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)
 
席に座ると、すぐにサイドメニューと鍋をセッティングしてくれます。
 
ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)
 
コンロに火をつけて、しばらくするといい香りがしてきます。

ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)

ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)


 
エゴマの緑と豚の背中肉や尻尾肉、そしてじゃがいもが色とりどりで、おいしそうに煮込んでます。 

ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)

遠慮なく手づかみで、骨についている肉をがぶっと食べます。 
(お箸で食べてたらおいしくないかもしれませんよ。) 

ソブッ元祖カムジャタン(じゃがいも鍋)

 
見た目よりは辛さが抑えられていて、エゴマによって特有の豚肉のにおいも気になりません。
スープの味がしみた肉とエゴマ、そしてじゃがいもの味のコントラストがマッチしてます。

ご飯はそのまま鍋といっしょに食べるか、鍋を食べた後残ったスープで炒めご飯を作ってくれますよ。

これがまた最高。 

夏でも冬でも季節を問わずにおいしいカムジャタンです。
 

住所:ソウル市 龍山区漢江路2街316-5 
?:82-2-794-0008
営業時間:24時間営業 
 

価格


カムジャタン
<小>13,000ウォン 
<中> 18,000ウォン 
<大>25,000ウォン 
<特大>30,000ウォン
 

アクセス

地下鉄4号線出口を出て、前方を対角線方向に渡ります。 隣りにはアイパークモールとCGV(映画館)があります。

ソブッ元祖カムジャタン

ソブッ元祖カムジャタン
 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)