忠南保寧(ボリョン)旅行 충남 보령 여행

コンセプト:私一人で行く旅行 経路:開化芸術公園 → 保寧石炭博物館 → 聖住寺址 → 聖住トンネル → 玉馬亭(オンマジョン)

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

忠南保寧(ボリョン)旅行 Part 2(開化芸術公園-石炭博物館-聖住寺..



忠南保寧市

忠南保寧市

経路 開化芸術公園 → 保寧石炭博物館 → 聖住寺址 → 聖住トンネル → 玉馬亭(オンマジョン)

旅行宿所 なし

特別に良かった所

1. 開化芸術公園内ハーブランド...春の気配がぷ~ん...
2. 玉馬亭..保寧市内が一目でさ~っと
3. 保寧石炭博物館縦坑も体験...一人で乗って上り下りしたら背筋がぞっと....
4. 聖住寺址... 昔の石工たちの立派な彫刻の腕前

旅行アドバイス

1. 開化芸術公園、石炭博物館、聖住山自然休養林、聖住寺址は開化里と聖住里に集中分布しており移動が便利で、時間節約が可能。
2. 聖住トンネルを過ぎる前で右に抜けてある、聖住山日の出場望台と、玉馬亭は必ず行って見ること... 玉馬亭を通り過ぎれば玉馬峰滑降場があります。
3. 入場料 : 大人 開化芸術公園(2000ウォン)、石炭博物館(1000ウォン)、聖住山自然休養林(1000ウォン)..駐車料はない。



★ 開化芸術公園内モサン美術館

保寧(ボリョン)湖ドライブを終えて保寧に入る40番国道に乗った。保寧の開化里(ケファリ)と聖住里(ソンジュリ)に至るこの道は、保寧旅行の百味と思っても良い位に見る所が多い。

開化芸術公園を始め、保寧石炭博物館と九山禅門の中の一つである聖住寺址と聖住山自然休養林も40番国道上にある。

開化芸術公園は保寧旅行で初めて行く所だ。開化芸術公園はこれだと一つの言葉で表現するのが本当に難しい所だ。

美術館もあるし、公園もあるし、何ヶ所か池もある。それにハーブランドまで... 美術観賞のみならず碑石に刻まれた詩もあり、ハーブの香りも吟味してみて、池に沿って散歩もできる。

一言で言って、幼い時とても欲しかったプレゼントセットみたいだというのは言いすぎかな?


 

★ 開化芸術公園モサン美術館 2階にある、自分の過去と未来に対する展示館

 

モサン美術館に入ったら、ペチカが目に入る。薪が赤々と燃えて、暖かい空気が1階展示館ロビーに一杯だ。

ペチカの前には楽なソファ-が置かれているが、ソファ-に埋もれて眠りたいという思いがぱっと湧いた。

このソファ-では自分の楽しかった過去と、これから近付く自分の希望を書く空間で、2階には左右にそれぞれ過去と未来の部屋がある。1階には有名作家たちの美術作品展と特別企画展が開かれている。

★ 開化芸術公園内の詩碑..

 

モサン美術館を中心に左右に広がった池々の間には、詩が刻まれた碑石がたくさんある。

現存する詩人たちの肉筆詩碑だ。碑石の中には、真黒い碑石が特にたくさん目立つ。こちら保寧の南浦地方は烏石で有名だ。

石がからすのように真黒いからといって付けられた名前だ。 聖住山で採れる烏石は珍しく、削ると黒くなり、割ると白くなる特性があるという。南浦烏石を使った詩碑を見ると、案の定白い字が刻まれている。

南浦烏石は硯も作るのだが、ここで作られる硯も有名だ。



 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)