為替計算機

巨済 8品

巨済

巨済を代表する競争力のある地域の特産品!

世界で一番きれいな海に囲まれた巨済の清浄海域で生産される海産物と、温暖性気候で自然の影響をたっぷり受けて収穫した農産品は、味と品質において断然最高で5本の指に入ります。巨済の厳選された 8品を紹介します。

巨済 8品 ハンラボン 거제 제 8품 한라봉

ハンラボンは 1972年日本農林省、果樹試験場口之津支場で清美品種とポンカン(中野3号)を交配して誕生した交種だ。

巨済 7品 岩わかめ 거제 제 7품 돌미역

巨済の沙等面、汝次等で生産される巨済の自然産岩わかめは、3~4月の春に昔ながらの方法で採取、潮風に乾燥させる方式で、南海岸巨済の清浄海域で育った岩わかめを、天然そのままで商品化した最高の無公害ウェルビング食品だ。特に沙等面一帯で生産される岩わかめは、代々続いて来た昔ながらの方法でわかめを採取するが、まず早い流れで船が流されないように錨を下ろしてから、竿にわかめを巻きつけて船に引き上げる。採取して来

巨済 6品 牡蛎 거제 제 6품 굴

牡蛎は海岸地域によくある海産物だが、巨済(コジェ)でとれる牡蛎は、アメリカのFDAから清浄地域として指定された巨済の沿岸で生産される牡蛎として、厳格な審査を経て、世界各地に輸出されるくらい味と栄養、新鮮さが秀でている。

巨済 5品 シイタケ 거제 제 5품 표고버섯

巨済で生産されるシイタケは、昔の王様に献上した品で味と香がすぐれている。巨済シイタケのおいしい理由は、天恵の自然環境で清浄海風に当たって楢柏原木で育つからだ。楢柏原木で栽培して適期収獲と選別、規格出荷して消費者たちに人気が非常に高い。

巨済 4品 楓(コロセ)の樹液 거제 제 4품 고로쇠수액

楓の樹液は昔は骨によい水だといって、骨利水(コリス)と呼ばれたという。楓の樹液は最初の味はさっぱりして、後味はちょっと甘い。巨済で生産される楓の樹液(コロセ薬水)は、冷たい潮風に当たってきれいな山間の谷で育った楓の木から、1月20日頃から 3月末まで採取されて、他の地域より 1ヶ月前に生産される。

巨済 3品 いりこ・いりこエキス 거제 제 3품 멸치 엑기스

タラは頭が大きくて口が大きくて大口(テグ=タラ)またはテグオと呼ぶ。顔付きはスケトウダラに似ているが、体の前のほうが厚ぼったくて尾の方はだんだん平たくなる。上あごが下あごよりもっと前方へ飛び出していて、口を閉じると下あごをくるむ形になる。

巨済 2品 タラ 거제 제 2품 대구

タラは頭が大きくて口が大きくて大口(テグ=タラ)またはテグオと呼ぶ。顔付きはスケトウダラに似ているが、体の前のほうが厚ぼったくて尾の方はだんだん平たくなる。上あごが下あごよりもっと前方へ飛び出していて、口を閉じると下あごをくるむ形になる。

巨済 1品 柚 거제 제 1품 유자

巨済に柚が入って来た来歴ははっきりと知られていないが、張保皐が文頭王2年(840年)に唐から実で持って来たのが南海岸地域に広がって伝わったと言われている。