為替計算機

巨済 8味

巨済

巨済だけで味わうことができる郷土伝統の食べ物! 海産物が豊かで、昔から海産物を加味した食べ物が多い巨済の食べ物は、素朴だが最高の味が自慢です。

巨済 1味 ホヤとウニのビビンバ 거제 제 1미 멍게와 성게 비빔밥

ホヤビビンパ、ウニビビンパは、巨済の特味を上げる時、五本の指に入る巨済島の代表的食べ物と言ってもいい。

巨済 2味 目板がれいヨモギ汁(トダリスック)거제 제 2미 도다리쑥국

新鮮な目板がれいを選んで鱗をとってえらの方に包丁を入れて切る。幼いヨモギを選んで、流れる水で根の方の土を流れる水に軽く払い落とす。準備した米のとぎ汁にみそを溶いて、目板がれいを入れて、煮立ったらもう10分位煮る。切った後塩加減をみて、好みで塩味をつける。ヨモギを入れた後、軟らかくなれば器に盛る。

巨済 3味 ナマズ汁(ムルメギタン)거제 제 3미 물메기탕

ナマズはグニャリとした軟らかい身と醜い顔のため、昔は漁夫たちに魚として扱われていなかった。獲れてもすぐ海に捨てられるという冷遇を受けていた。

巨済 4味 魚粥(オジュク)거제 제 4미 어죽

魚粥は魚を使って煮たお粥だ。内陸では淡水魚を利用して魚粥を煮るが、巨済島では鯛のように油気が少なくて味が淡泊で、生臭さが少ない魚を使う。魚の内臓をとって丸ごと煮て、汁と身をつぶして粥を作る。巨済島はタラで作ったタラ粥も有名だ。タラを乾かした後、身と骨を一緒にすりつぶして煮たお粥で、風邪に特效があると伝えられている。

巨済 5味 メバル焼き 거제 제 5미 볼락구이

巨済の清浄海域で獲れる魚の生きの良さを味わうには刺身が一番だろうが、特にメバルだけは刺身に劣らず、好んで焼いて食べるものだ。

巨済 6味 タラ汁(淡泊なデグタン) 거제 제 6미 대구탕

巨済のタラは、巨済の海が育てた名品だ。全国の生産量の大部分を占める巨済タラは、味がすぐれていて、海の貴族と呼ばれる。

巨済 7味 焼き牡蠣 거제 제 7미 굴구이

巨済の清浄海域の自慢の牡蛎は‘海の牛乳’と呼ばれて、特に男性にはスタミナ食品として、女性には美容食として人気のある食べ物だ。

巨済 8味 刺身 거제 제 8미 회

巨済と言って思い浮かぶものは、美しい自然景観と青い海そして新鮮な海の幸が思い浮かぶことでしょう。