為替計算機

海雲台観光

釜山 釜山映画撮影スタジオ

「サイボーグだけど大丈夫」、「死生決断」、「オアシス」映画のタイトルだけを聞いてもうなずけるこの3つの映画の共通点は、釜山映画撮影スタジオで撮影されたということです。映画の中の1シーンを連想させる広い船着き場、国内スタジオの中で単一最大規模を誇るサウンドステージを含め、特殊撮影のためのグリーンマット、ローディング室とメイクキャップ室、監督室などの附帯施設を取り揃えている釜山映画撮影スタジオ。

釜山 海雲台市場

海雲台市場は海雲台海水浴場と接していて、休暇シーズンに多くの観光客たちが訪れる所です。安くて新鮮な野菜、肉、魚介類及びあらゆる食べ物が一杯で、のり巻き、トッポキなどの代表的な屋台料理も食べることが出来ます。故郷の思い出と人心が生きている韓国の在来市場。

釜山 月見峠(タルマジコゲ)

月見をするのに一番良い所といえば、やはり海と月が見える海雲台月見丘でしょう。月見通りは、海雲台海水浴場を通って松亭海水浴場に向かう途中にある、桜と松林が鬱蒼と立ち並んだうら寂しい一本道で、15ヶ所以上曲がりくねっている事から「15曲道」ともいい、8kmに達するドライブコースでもあります。

釜山 ヌリマルAPECハウス

椿島の遊歩道に沿って少しいくと、「ヌリマルAPECハウス」という国際会議場があります。世界のトップという意味のヌリマルは、柱がなくて全面が硝子になっていおり、韓国伝統建築様式である亭を見本にして作りました。

釜山 ベクスコ

BEXCOは地下1階、地上7階の規模に建設された国際規模の展示コンベンションセンターで、専門展示場と多目的ホール、野外展示場、常設展示場を取り揃えており、各種先端設備が完璧に揃っていて、国際展示会及び国内展示会、大規模会議、公演、イベント、スポーツ行事の場所などに活用されています。

釜山 椿島(トンベクソム)

海雲台海水浴場から右の方に目を向けると、白砂浜が終わる地点の裏手に、こじんまりとした椿島があります。

釜山 釜山 アクアリウム

美しい海雲台海岸にある、世界的規模の海底テーマ水族館「釜山アクアリウム」は自動車で作った水槽があり、ドラマ「ある素敵な日」の撮影地としても有名な所です。

釜山 海雲台(へウンデ)海水浴場

金井山中腹にある梵魚寺は、1,300余年の歴史を持つ古い寺の1つで、陜川の海印寺、梁山の通度寺と共に南道(全羅道、慶尚道、忠清道)の 3大寺刹です。梵魚寺深層石塔、大雄殿など、多くの文化財と遺跡があるので見どころが多く、天然記念物である藤の群生地と調和を成しているので、周辺の景観がすぐれています。特に釜山を訪問する外国人たちに、美しい伝統文化体験場として脚光を浴びています。